MENU

排卵検査薬を薬局で買うのはどう?

 

排卵検査薬というのは、実は薬局で購入することができます。

 

しかし薬局で購入することができますが、いくつか面倒な手間がかかりますのでやはり通販で購入するのがオススメです。

 

では通販で購入する場合にはどのようなものを購入すれば良いのでしょうか。

 

やはりオススメはデジタル排卵検査薬です。

 

デジタルの排卵検査薬のメリットというのは、なんといっても鑑定結果が分かりやすいということです。

 

アナログ式というのは陰性なのか陽性なのか判断がなかなかつかないことがあるのですが、デジタルの場合には結果は二通りしかありません。

 

はっきりと表示してくれますので見間違いや判断のしにくさといったものがありません。

 

安定的に迷うことがない、というのはとても大きなメリットであるといえるのではないでしょうか。

 

しかしデメリットはアナログ式よりもコストが高いことです。

 

排卵検査薬での検査は1度行えばそれで終わりというものではありません。

 

何度も検査をしなければならないこともありますので、やはりコスト面というのは無視することができません。

 

長期的に使用するのであればアナログ式のものの方が良いかもしれませんが、どれだけコストを抑えられたとしても、検査結果がはっきりとわからないのであれば意味がありません。

 

排卵検査薬がドラッグストアでも購入可能に!

 

生理周期が不安定な人は、本当に排卵検査薬って、沢山使います!

 

排卵検査薬が第一類医薬品になって、簡単にドラッグストアでネットで購入できるようになって、本当に嬉しいです!

 

最初に排卵検査薬を使う時には、私はてっきり、排卵検査薬って簡単に一発で陽性反応が出る物だと思っていました。

 

ところが、4本試しても、全然陽性反応が出ない!

 

あっという間に、排卵検査薬を使い切ってしまい、追加でもう一箱買い直したことが何度もありました!

 

結局、生理周期が不定のため、基礎体温をつけても、いつ排卵が起こるのか、予想しにくいから、失敗してしまうんです。

 

私と同じころに婚活をしていて、排卵検査薬を使っていた友人は、一発で陽性反応が出たそうですが、彼女は生理周期がすごく安定していたのがポイントだと思います。

 

私のように、生理周期が不安定な人は、最初から2箱くらい購入しても良いかも。

 

適当に試していても、排卵検査薬は無くなるだけですので、やっぱり費用が高額になってきます。

 

第一類医薬品になって排卵検査薬も近所で買いやすくなりましたが、できるだけ一箱で陽性反応が出るように、しっかり排卵検査薬を生かすようにしないと、バカにならない金額になってしまいます。