MENU

排卵検査薬はデジタルの方が高い!

 

思っていたよりも、排卵検査薬って高いんですね。

 

生まれて初めてデジタル排卵検査薬を購入したのですが、10本で3000円以上もしてびっくりです!

 

以前に海外の排卵検査薬を使った時には、30本も入っていて2千円するかしないかっていう価格だったので、10本で3千円以上もするのは本当に痛い!

 

排卵検査薬って、結局は陽性反応を示してくれれば良いですし。

 

もう少し割安になってくれた方が嬉しいです。

 

海外の排卵検査薬は、そういう所では、すごく実用的ですよね。

 

何本使っても、そこそこの価格で、すごく使いやすいです。

 

お金の面で、あんまり心配しないで使うことができるので、価格重視の人には良いと思います。

 

ただ、デジタル排卵検査薬も価格が高くて悪いっていう意味ではなく、初心者であんまり排卵検査薬の使い方がわかっていない人にとっては、すごく良い商品だと思います。

 

使い慣れている人は、実用性をとるでしょうし、初心者だったらわかりやすさをとるって感じですね。

 

結局は好みになってしまうと思います。

 

何本も使ってしまう人は、やっぱり線表示の割安な排卵検査薬の方が、お金があんまりかからないので、有難いと思ってしまいます。

 

たった1カ月でも10本くらい、使っちゃうこともありますからね。

 

 

格安で購入できるデジタル式の排卵検査薬

 

デジタル式の排卵検査薬は、検査の結果が数値で表示されるので、とてもわかりやすいことが大きなメリットです。

 

値段も格安ですので、手軽に購入して妊活や体調管理に役立てることができます。

 

デジタル式の排卵検査薬は、ネット通販で購入することができます。

 

排卵検査薬は第二類医薬品に指定されています。

 

第二類医薬品は医師の処方箋は不要で、医薬品を販売しているネットショップでも購入することができます。

 

海外医薬品の個人輸入の代行サービスを利用すると、海外で市販されている排卵検査薬を購入することも可能です。

 

デジタル式の排卵検査薬の価格は1本500円前後です。

 

5本入りの価格は3000円前後で、10本入りの場合は4000円前後になります。

 

本数が多い商品ほど1本あたりの価格が安くなりますので、安く買いたい場合は、本数が多い商品がおすすめです。

 

より格安で買いたい人は、海外医薬品の個人輸入の代行業者を通じて買うと、最安値で購入することができます。

 

海外医薬品の場合は500円以下で販売されている商品も数多くあります。

 

海外医薬品は海外から発送されますが、送料無料のケースが多いので、送料を負担することなく購入することができます。