病院にある機械のようなクリアブルー排卵検査器

 

タイミング法によく用いられるのは、排卵検査薬ですが、それが功を奏すのは精々妊活レベルみたいです。
つまり、不妊症レベルまで言っていると、排卵検査薬程度では中々妊娠を見込めないんです。

 

確かに、排卵検査薬で排卵を予測できると言っても、精々24~36時間前になってからですから、集中的に性交渉をするのにも限界がありますからね。

 

しかし、調べてみると、不妊症の人でもタイミング法の効果を期待できる、排卵検査グッズがあると分かりました。
それは、クリアブルー排卵検査器。実際の画像を見たのですが、まるで病院にある機械のような見た目をしていました。

 

では、なぜそのクリアブルー排卵検査器が、不妊症の人にも功を奏すのかと言うと…ものすごく余裕を持って排卵日を予測してくれるからです。
具体的には、5日も前から知ることができるのだとか。排卵検査薬は精々1日半前ですが、それとは比べものになりません。

 

なんでも、クリアブルー排卵検査器は、黄体ホルモンだけでなく、排卵が近付くと黄体ホルモンよりも早く分泌量が増える、卵胞ホルモンも検出するからだそうです。
5日も余裕があれば、性交渉の時間も十分とれますね。そのため、長期間妊娠に至れない場合は、クリアブルー排卵検査器を使ってみるのも良いそうです。

 

妊活で女性だけが一人で空回り

 

ラッキーテストの排卵検査薬は、かなり賛否両論が分かれます。
というのも、ラッキーテストの排卵検査薬は薄い陽性反応がとにかくよく出る!
生理前も出るし、生理後も1週間くらい出てしまうことがある!

 

つまり、ラッキーテストの排卵検査薬は感度が良いんだけど、感度が良すぎて偽陽性の回数が多すぎてしまうという難点もあるのです。
そのため、ラッキーテストの排卵検査を使って薄い陽性反応に振り回されてしまう人もいます。
ただ、アレクさんって、ヒモなんて言われていますが、妊活女性にとっては、アレクさんみたいな人って、理想の夫だと思います。

 

というのも、不妊治療や妊活に協力してくれない男性が、世の中には本当に多いと思うからです。
女性だけが一人で空回りになってしまい、真剣に不妊治療をしたいと女性が望んでも、「仕事が忙しから通院は無理」とか「疲れているから無理」とか、協力しない男性が多すぎる!

 

私の周りで妊活している人でも、やっぱり旦那さんの協力が得られないで妊活で苦労している友達がいます。
友達からしたら、毎回通院にも付き合ってくれて、体に良い料理も手作りしてくれるアレクさんっていうのは、すごく羨ましいって言っていました。

 

 

妊活前の準備

 

ラッキーテストの排卵検査薬の陽性反応には振り回された!
そんな意見を妊活ブログで、度々目にします。
ラッキーテストの排卵検査薬の陽性反応がこれだけ物議を呼ぶのは、やっぱりラッキーテストの排卵検査薬は感度が良すぎるのが原因と言われています。

 

感度が悪い排卵検査薬も困ったものですが、良すぎると陽性反応が多すぎて、逆にタイミングを合わせるのが難しくなりますからね。
でも、ブライダルチェックって、若い頃はあんまり受けない人が多いですが、晩婚の人は絶対に必要だと思います。
特にブライダルチェックでは男性が検査を受けることに大きな意味があります。

 

というのも、ブライダルチェックは女性よりもわかりにくい男性不妊を見つけ出す大きなチャンスだからです。
女性の場合は、生理周期が乱れているとか、基礎体温をチェックすれば、ある程度排卵の状況が予想できます。
生理周期が乱れていたり、不正出血がなどがある人は、やっぱり問題を抱えているから、病院へ足が向きますしね。

 

逆に男性の場合は、男性不妊を抱えていても、日常生活では気づきにくいので、どうしてもブライダルチェックなど、専門的な検査が必要になります。
妊活前の準備として、ブライダルチェックは受けた方が良いと思います。