病院でのエコー検査と排卵検査薬

 

病院でのエコー検査と排卵検査薬のずれって、皆さんすごく悩んでいる人が多いんですね!
実は私も、すごく悩んでいて、ネットでチェックしてみたら、私と同じような悩みを抱えている人が多くて、ちょっとホッとしました。
ネットの意見を見てみると、医師も神様ではないので、確実に排卵している日を当てることは難しいっていう意見もあれば、排卵検査薬はそれぞれのメーカーによって感知できる精度が違うのでアテにならないっていう意見もありました。
要するに、医者を頼っても、排卵検査薬に頼っても、限界があるってことですね。
ただ、エコー検査と排卵検査薬のずれが頻繁に起こると、タイミング指導の時に、「?」となってしまいます。
自分の中で、心に留めておければよいのですけどね。
やはり医師も排卵検査薬も、「絶対にココ!」っていう確信まではないのかもしれません。
あくまで、『予想』の域を出ないのかなって思います。
タイミング指導をしてもらう前は、医者の言うことを聞いていれば、すぐに妊娠出来るものだと思っていましたが。
そんな簡単なものではないんだなって思いました。
ただ、タイミング療法を実践している人にとっては、やっぱり排卵検査薬は便利ですけどね。

 

 

排卵検査薬と病院からのアドバイスがずれる?

排卵検査薬を自分で購入して妊活するか、ちゃんとお医者さんにタイミング指導をしてもらい妊活するか、すごく悩んでいる子がいます。
というのも、その子は数か月から、お医者さんに通ってタイミング指導をしてもらっているのですが、毎回エコー検査と排卵検査薬の結果にずれが生じているので不安になってきたそうです。
最初は排卵検査薬の方が、精度が悪いのかもしれないと思っていたようですが、何か月も排卵検査薬を使っていると、自分で体調の変化を感じた時に、陽性反応を示すので、どうも排卵検査薬の方が、自分の感じている排卵日の体調の変化に近いと思うようになったそうです。
逆に、医師からのタイミング指導を受ける時には、おりものの粘りも既になくなり、なんとなく排卵日が過ぎているような感覚があったそうです。
エコー検査と排卵検査薬のずれは、どっちを信用していいのか迷う原因になってしまいます。
そうなってしまうと、子作りのタイミングが難しいですよね。
もしもある程度病院に通って結果が出ないのであれば、思い切って、医師を変えてみるのも良いと思いますけどね。
医師も人間なので、100%正しいとは限りません。
やはり妊娠という結果に結びつかないのであれば、いつかは見直すべきだと思います。

 

排卵検査薬の不思議

妊活で病院に通って定期的にエコー検査を受けている友人がいます。
でも、その友人が最近悩んでいるのが、エコー検査と排卵検査薬とずれです。
病院からのタイミング指導やエコー検査から推測される排卵日と排卵検査薬の結果がずれると、確かに「どっちを信用すればよいんだろう」って迷ってしまいますよね。
友達も散々悩んだのですが、今通っている病院は、もうすでに1年くらいになるので、そろそろ病院を変えてみようかなって思っているようです。
もともと、エコー検査と排卵検査薬のずれに振り回されていたこともありましたし。
やはり同じ病院に何年も通って、子供が出来ないのは、その病院との相性が悪い可能性がありますね。
まあ、数年通って、ようやく出来たっていう人もいますが。
何年も通って出来ないより、ある程度見切りをつけて病院を変えたほうが良いんじゃないのかなって気持ちが傾いているようです。
ただ、不妊治療の場合は、やっぱり信頼できるお医者さんを探すっていうのが、すごく大事なようなので。
新しく信頼できるお医者さんが見つかれば良いのですが。
なかなかデリケートな問題なので、やっぱり人間的に好きな人じゃないと、相談しにくいっていうのはありますよね。

病院でのエコー検査と排卵検査薬記事一覧

タイミング療法で定番の排卵検査薬妊活をしている人がよく利用する方法の一つに『タイミング療法』があります。いわゆる、体外受精とか高度な治療ではなく、排卵日に合わせて、子作りをすることです。病院で指導されるタイミング法は、エコー検査を利用します。ところが、最近は病院のエコー検査の結果と市販で売っている排卵検査薬の結果がずれるケースが多く、悩んでいる人が多いのです。病院で医師に診察にしてもらっている人に...

排卵検査薬とずれるエコー検査の結果妊活に本腰を入れるために、病院に通い始めたのですが・・・。最近になって、気になることがあったんです。それは自宅で試している排卵検査薬と病院のエコー検査の結果のずれがあることなんです。タイミング指導で「この日に試してみてください」と言われる日と、排卵検査薬の陽性反応が違うのです。医師が指導する日は、大体私が自宅で試す排卵検査薬では陰性になってしまう。まあ、排卵検査薬...

デジタル表示の排卵検査薬排卵検査薬ってデジタル表示で結果を出すタイプの方が、私はわかりやすくて好きです。濃度判定するタイプは、自分で判断するのに、「これって陽性なのかな?」って、悩むことがありますからね。ただ、デジタル表示の排卵検査薬は、『価格』が致命的に高い!排卵検査薬が消耗品だと考えると、デジタル表示の排卵検査薬は高すぎます。特に生理周期が不定で、なかなか陽性反応が出ない人は、デジタル表示の排...

排卵検査薬はデジタルの方が高い!思っていたよりも、排卵検査薬って高いんですね。生まれて初めてデジタル排卵検査薬を購入したのですが、10本で3000円以上もしてびっくりです!以前に海外の排卵検査薬を使った時には、30本も入っていて2千円するかしないかっていう価格だったので、10本で3千円以上もするのは本当に痛い!排卵検査薬って、結局は陽性反応を示してくれれば良いですし。もう少し割安になってくれた方が...

デジタル表示の排卵検査薬は使い人を選ぶ!排卵検査薬を始めて使う人におススメなのがデジタルタイプ。陽性反応が、スマイル表示されるので、結果がわかりやすいのが魅力です。運が良い人であれば、デジタル表示の排卵検査薬を1箱使えば、妊娠できる可能性もありますしね。濃度で判定するタイプの排卵検査薬は、やっぱり線の薄さなどから判定出来ない時もありますので、難しいです。また、最初に5個くらいの排卵検査薬から始めて...

妊活するならデジタル表示の排卵検査薬の方が良いの?最初に妊活を始めた時に、わかりやすさを重視して、デジタル表示の排卵検査薬の使っていました。実際に使ってみて、結果がはっきりしているから、最初のうちはデジタル表示の排卵検査薬で良かったと思いました。でも、妊活期間が長くなってくると、今度は排卵検査薬の使用量が多くなり、当然出費も気になるようになってきます。排卵検査薬って、国産のデジタル表示の排卵検査薬...

排卵検査薬の検査結果は2タイプの表示排卵検査薬には、濃度によって線が表示されるタイプとデジタル表示タイプがあります。濃度表示タイプは、妊娠検査薬でもよくあるけど、規定のLHホルモン値を感知すると、線が浮き上がります。でも、線の浮き上がりが、薄かったりすると、判定がイマイチ微妙になるので、「もう一回使うか」ってなってしまいます。そうなると、排卵検査薬の減りが早くなるので、2度手間になってしまうのがネ...