男性不妊を自覚している人は少ない

 

男性不妊って自分で気づている人は少ないと思います。
でも、本当だったら、男性不妊ってもっと男性も積極的に考えて欲しい問題です。
女性は子供を生むために卵子の質をあげるため、サプリメントを飲んだり、体調管理を徹底している人が多いですが。
男性はあんまり妊活に向けての体つくりっていうのはやっていない人が多く感じます。

 

でも、男性も高齢になればなるほど、男性不妊の問題が大きくなってくるので、精子の質を上げるためにも、ちゃんと検査はしないといけないと思います。
男性不妊は自覚症状がない人がほとんどですからね。
やっぱり病院でしっかりブライダルチェックを受けたりすることが大事だと思います。

 

特に晩婚になってしまった人は、必要ですね。
早く妊娠したい人は、タイミング法で排卵検査薬を使うのであれば、感度の良い海外産の排卵検査薬が良いですね。
ワンダフォーみたいな海外の排卵検査薬は、国産の排卵検査薬と比べて、早くから陽性反応が出ることで有名です。

 

というのも、ワンダフォーみたいな海外の排卵検査薬は25mIU/mLと、陽性反応になるボーダーが低く、すぐに陽性反応が出やすいのです。
ただ、体質的にLHホルモンの量が多い人は、ワンダフォーみたいな海外の排卵検査薬を使うと、かなり判定に惑わされることも多くなるので、相性がある排卵検査薬だと思います。

 

子作りのプレッシャーは男性の方が感じやすい!?

 

子作りのプレッシャーは女性が思うよりも男性の方が感じてしまいやすい傾向があります。
タイミング法だと失敗してはいけないっていう気持ちがあるから、全く男性は子作りを楽しめないというか。

 

義務感から仕方なくやっている人が多いです。
子供が出来れば何でも良いと思ってしまっている女性の場合、こうした男性の精神的なプレッシャーを感じ取ってあげられず、すれ違いが生じてしまいます。

 

妊活を通して、本来だったら深めないといけない夫婦のきずなが、しこりのようになってしまい、後になってから旦那さんの不満として残してしまうこともあります。
旦那さんは子供よりも、自分を大切にしてくれる奥さんを望んでいる人も多いですからね。

 

ただ、排卵検査薬を使ってタイミング法に挑戦しても、なかなか陽性反応が出ない。
そういう場合、ワンダフォーなどの海外排卵検査薬を使ってみることをおススメします。

 

というのも、ワンダフォーなどの海外排卵検査薬は、早期からLHサージを検知してくれるので、陽性反応が出やすいタイプが多いのです。
通常は、50mIU/mLくらいで陽性反応になるところが、ワンダフォーなどの海外排卵検査薬は25mIU/mL程度で陽性反応になるように設定されていることが多いからです。