MENU

排卵検査薬で陽性が出た時には

 

排卵検査薬を使用して要請が出たら、排卵日の2日前には性行為を行う必要があります。

 

しかし市場で販売されている排卵検査薬というのは、排卵日のいちにち前に陽性反応が出るというものがほとんどです。

 

こういった排卵検査薬においてはベストタイミングを逃してしまうことになります

 

今までなかなか妊娠できなかった人の大半は、このタイプの排卵検査薬を使用してることが多いです。

 

西の可能性を排卵日翌日までですが、可能性は低くなってしまいます。

 

排卵日が最大で2日前から判明する排卵検査薬などが海外では販売されています。

 

その技術というのは実は病院でも使用されているのです。

 

大半のアメリカ人がこの排卵検査薬を使用して妊娠することができています。

 

このような排卵検査薬というのは日本国内では購入することができません。

 

しかし個人輸入代行業者からであればこのような排卵検査薬を購入することができます。

 

国内さんのものを使用したいのであればやはり薬局などで手続きを踏んだ上で購入してください。

 

一般的な薬局では海外の製品を購入することはまずできませんので、個人輸入代行業者を利用してみてください。

 

そうすることで、経済的な負担も軽減することができ、便利に排卵検査薬を購入できます。

 

 

朝と夜に排卵検査薬

 

コンプレックス系の商品て、なんだかお店で買いにくくありませんか?

 

私は排卵検査薬を朝と夜の2回使っているので、あっという間にテスターが無くなってしまうのです。

 

そのため、どうしても緊急に欲しい時には、やっぱり近所のドラッグストアで購入することもあるのですが、どうも買いにくい。

 

特に異性の店員がレジにいる時には、遠慮して買えなくなってしまいます!

 

やはりそんな時には、ネットの方が気軽でいいなって思います。

 

朝と夜に排卵検査薬を使っている人って、テスターの量が必要になるので、大量購入してしまったほうが良いですしね。

 

国産の排卵検査薬の場合は、価格が高いし、何よりも1箱あたりの量が少ないので、朝と夜で排卵検査薬を使用しているとすごく高額になってしまうのが短所です。

 

その点、海外の排卵検査薬の方が、朝と夜使用しても十分な量があるので、すごくお得です。

 

まあ、テスターがちょっと、海外の排卵検査薬の方が安物ですが、結局ちゃんと検査が出来れば、別にテスターの作りなんて、どうでもいいですからね。

 

やはりしっかり妊活している人ほど、排卵検査薬の消費量はすごく多い気がします。

 

1日1本でも良いですが、やはり早朝に検査してしまうと、陽性は出にくいので夜にもう一回出来たほうが良いですね。